我が家初収穫「いちごきのこ」!

  • 2021年1月16日
  • 2021年1月17日
  • 制作
  • 100回
  • 0件

いちごがおいしい時期になりました。

いちごは年中手に入りますが、今の時期が一番濃厚でおいしい気がします。最適な環境で育てられたハウス栽培のいちごが初収穫だからかもしれません。

我が家では、年始に手に入るおいしいいちごを「一番いちご」なんて勝手に命名しています。築地で初競りに出される「一番マグロ」から拝借しました。この時期ならではで、我ながら気に入っています。

今シーズンは、今まで食べたことのないいちごを楽しみたいと思い、「淡雪、恋みのり、さちのか」を手に入れましたが、どれもとてもおいしくあっという間に家族で頂きました。

近年さまざまないちごの名前を耳にします。果物ナビさんのホームページを見させて頂き、いちご栽培に関わる方々の品種改良・努力の結晶だと感じました。https://www.kudamononavi.com/lists/strawberry

 

小5の長男が届いたいちごで「きのこ」を作ってくれました。テレビを見ながら、器用に前歯で削って作っていました。

 

冒頭の写真は中二の長女の「いちごきのこ」です。とても丁寧な作り込みですが、ところどころゴミらしきものが、、、。その後、気にせず食べていました。

子どもたちの遊び心や無邪気さにいつも癒やされています。

※「いちごきのこ」にするべきか、「きのこいちご」にするべきか迷いましたが、いちごで作ったきのこという意味で「いちごきのこ」にしました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ