元気な鈴虫たち

  • 2020年9月8日
  • 2020年9月9日
  • 生物
  • 59回
  • 0件

鈴虫が成虫になり1ヶ月以上が経ちました。

オスとメスを5匹ずつ飼育しているケースですが、触角の短縮や後ろ足の脱落などなく、みんな元気にしています。

写真は、1匹のメスに対して、2匹のオスが一生懸命鳴いているところです。

3日に一度程度、鈴虫用の市販エサとイワシのパウダーの交換、キャベツ交換、保湿を行っています。

ダニはどうしてもわいてきてしまいますが、3日に一度の水やりにするとカビは生えにくいです。

ただ、鈴虫の水分摂取不足になりがちですので、写真にあるようにキャベツに水たまりを作り、簡易の給水場にしています。

専用の給水場を別に設けることもできますが、管理が大変になるので今のところ、上記のやり方をしています。

2週間程度前から卵も生み始め、ケースの横から観察しています。