春のもろもろ写真ギャラリー

  • 2021年5月16日
  • 風景
  • 72回
  • 0件

春のもろもろの写真を紹介させて頂きます。

冒頭の写真は、「菜の花と薪」です。

昨秋、種から白菜の苗を作った際に、余ったものを息子にあげ、春になり菜の花が咲きました。

 

「薪棚の様子」です。

割りたての薪は、木の種類によりそれぞれ違った香りがします。

昨年、クスノキと思われる玉切りを割った際に、昭和の防虫剤の香りがすると思い調べてみましたら、樟脳(しょうのう)はクスノキから作られていることを知りました。

 

「焼き餃子」です。

餃子を焼くのが比較的得意なため、いつも私の仕事です。

生協の冷凍餃子が我が家の定番なのですが、家族に「おいしい」と言ってもらうと、とてもうれしいです。

ただ、焼いただけなのですが、、、。

 

「じゃがいもの花」です。

新緑のじゃがいもの葉によく映える紫と白、黄色の彩りです。

よく見るととてもきれいです。

じゃがいもの銘柄により花が違うのですが、こちらは「メークイーン」です。

 

「冬眠あけのアマガエル」です。

ミョウガの葉に住み着いています。

産卵期を前に、虫や幼虫を食べ、お腹がぷっくりしています。

雨が降る前に一斉に鳴くことがあり、名前の由来を感じます。

 

「ツマグロヒョウモンのさなぎ」です。

妻が近所のアパートの塀に、トゲが金色の蛹がいるとのことで写真を撮ってくれました。

特徴的だったため、「とげ 金 さなぎ」で検索するとばっちりヒットしました。

オオゴマダラのさなぎは全身金色で南国の蝶のイメージですが、ツマグロヒョウモンも南方から生息域を北上させているそうです。「Wikipedia」をご参照ください。

幼虫も赤と黒で毒々しく、見たら一生忘れないと思います。

 

春のもろもろ写真を紹介させて頂きました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ